お金が少し足りないとき、カードさえ持っていれば借りられるサービスがカードローンです。サービスを提供しているのは銀行と消費者金融で、それぞれで利用しやすさなどが異なるようです。違いを知っておくと選ぶときに役立ちます。

銀行のカードローン

銀行には都市銀行から地方銀行、さらにネット銀行があります。それらの銀行においてカードローンサービスを提供してくれています。身近な銀行で手軽にお金が借りられますが、メリットとデメリットにどんなものがあるか確認しましょう。

銀行の審査は厳しくないか?

ほとんどの銀行カードローンでは、保証会社での仮審査が行われます。仮審査では、個人信用情報を用いて他社の借入状況や延滞の有無を確認すると共に、収入と返済額のバランスの確認が行われるとされていますが、…

銀行の金利は高くないか?

お金を借りる時は残高に応じて利息がかかり、なるべく減らすためにも金利が安くなるように決めたいものです。金利は同じ銀行でも利用可能額に応じて変わり、多くなれば低くなるため利息が増えにくくて気軽に借り…

初めてのカードローン申し込みの心得

初めてカードローンでの借入を行う場合、初回の特典などを設けている業者が多くあります。金利が安くなったり、一定期間無利息などメリット満載なので、しっかりと各社の特典をチェックしましょう。

銀行口座を持っていないと使えないか?

口座が必要となる銀行カードローン

カードローンには、消費者金融系と銀行系の二種類があります。銀行のカードローンを利用したいという場合には、ほとんどの場合利用したい銀行の普通預金口座の開設が必要となります。 新しい口座を開設するには1週間程度かかるため、すぐにお金を借りたいという場合には向いていないため注意が必要です。すでに口座を持っている場合には、キャッシュカードにカードローン機能を追加することによって借り入れまでの時間を短くできます。 ただし、中には口座不要でも契約可能な銀行もあるため、なるべく早く借りたいという場合には口座不要の銀行のカードローンを利用することをオススメします。このような銀行ならローン契約機があるため素早い融資をしてもらえます。

口座不要のカードローンの申し込み方

銀行のカードローンでも口座なしで、借りることは十分に可能です。ほとんどの場合、WEBで申し込みすることができ、郵便物やカードなしで利用できるところも増えてきています。 ローン契約機を使えば人に会うことなくお金を借りられます。WEBで申し込み後、審査が通ったら登録した住所にカードが送られてくるためそれを使ってATMを利用できます。ローン契約機での契約は簡単で、画面に従って手続きをしていきます。事前にWEBの審査を通過していれば、銀行の営業時間が終わった後でもカード発行をしてもらえます。 急いでいる場合でも、銀行を選べば最短で翌日に融資が可能となっています。 消費者金融は嫌だけれど、急いているというときには銀行を選んで申し込むことが重要です。

消費者金融のカードローン

消費者金融のカードローンの窓口以外の申し込み方法は?

消費者金融のカードローンはどんなATMで使えるか?

消費者金融のカードローンに無利息サービスは必ずあるか?

© Copyright Low Interest Loans. All Rights Reserved.